性質による選び方

シャンプー

水分や油分を補給する

日本人の髪の毛の断面は円に近く、欧米人は扁平しているので自然にカールがかかります。一方、日本人の髪の毛は直毛になるはずですが、7割以上の人がくせ毛になっているといわれています。それは完全な円ではなく、多少円から形が崩れていることと髪の太さが欧米人の2倍もあるので、自然なウェーブにならずにくせ毛になると言われています。くせ毛を矯正するためにはくせ毛用のシャンプーを使うと効果があります。しかしどのシャンプーを使っても効果がある訳ではないので、くせ毛の種類にあわせたシャンプーを選ぶようにしましょう。それには、まず自分のくせ毛の種類を知る必要があります。最も多い波状毛は水分バランスを整えることが大事ですので、水分バランスを整える効果のあるシャンプーを選ぶようにしましょう。細くねじれた捻転毛の場合には、水分だけでなく油分も整えてあげる必要があります。最もくせが強い縮れ毛は黒人には多いけれども日本人にはあまり多くありません。しかし、血の国際化で徐々に縮れ毛の日本人も多くなりつつあります。縮れ毛の場合にはシャンプーだけでは効果をなかなか得にくいので縮毛矯正を受けながら、シャンプーなどを使ったケアをしていくようにしましょう。年齢によってもくせ毛の性質が変わってきます。若いうちは水分量は十分なのでくせ毛だとはわからない人も多くいます。しかし、若いうちのケアがそのまま30代や40代の髪質を決めることになるので、若いうちからのケアを忘れないようにしましょう。

Copyright© 2018 ストレートアイロンの正しい使い方を知ろう【髪へのダメージを軽減】 All Rights Reserved.